1, 3, 5, 7, ・・・・
というように奇数がn個並んでいるときの数列の和は
  n×n 

で求められます。

例えば、1から7までの奇数の数列の場合、
4個並んでいるので
4×4=16
となります。